部屋

電気工事で出来るオール電化|お財布にやさしいエコLIFE

リフォームで出来る

男性作業員

もちろん、私たちの使い方が悪いというのが大きいのですが、これはどうにかしたいなあと思っています。よく聞くのは、オール電化は光熱費がかなり安くなるということですよね。友人のお宅が、最近おうちを新築されたんですが、オール電化にしたそうなんです。電気工事の費用や電気工事の手間はあったようですが、光熱費がものすごく節約できると言っていました。光熱費の浮く分を考えると、最初の電気工事にかかる初期投資はすぐに回収できるんじゃないかとも言っていました。うちでは、この夏辺りに、家のリフォームをしようかと言っています。もともと親から譲ってもらった古い家なのでいろいろガタがきていて・・・。もしも、オール電化にするのなら、そのリフォームの際に、オール電化の電気工事もいっしょにしたいなあと考えています。オール電化って、最近良く聞くけどどういうことという人や、オール電化住宅に興味はあるけど、実際どうなんだろう?と思っている人はきっと多いでしょう。24時間営業のお店でも、近年は削減のために電気工事をする傾向が強くなっています。

家のライフラインというのは、ガスと電気ですよね。私の家も今はそうですし、多くの家庭でそうだと思います。オール電化にすると、ガスの使用はなくなります。すべてを電気でまかなうようになるんです。家中の全てを電力に一本化することがなぜいいかというと、1つは節約になるということです。ガス代って、全く使わなくても基本料金がかかりますよね。この基本料も毎月のこととなると、年単位で考えたらけっこう大きな額になりますね。ガスを停止することで、この基本料金もかからなくなるのでその分も節約ができます。また、オール電化のシステムの基本には、エコキュートという給湯システムがあります。これは【エコな給湯器】の愛称なのですが、オール電化の中心的な存在といっていいでしょう。このエコキュートは、深夜の格安な時間帯の電気を使ってお湯を沸かし、貯湯しておくシステムなので、お店や家庭で工事すれば電気代自体も安くなるんです。

Copyright© 2016 電気工事で出来るオール電化|お財布にやさしいエコLIFEAll Rights Reserved.